外部配線 - WXT530

WXT530 シリーズ ユーザーガイド

Document code
M211840JA
Revision
F
Language
日本語 (日本)
Product
WXT530
Document type
取扱説明書

8 ピン M12 コネクタは、変換器の底面にあります。

図 1. 8 ピン M12 コネクタのピン

以下の表は、8 ピン M12 コネクタのピン接続とそれに対応する M12 ケーブル(オプション、2/10m)の線の色を示しています。

表 1. WXT530 シリーズシリアルインターフェースおよび電源のピン配列
配線色 M12 ピン番号 RS-2321 SDI-121 RS-4851 RS-4221 mA 出力2
白色 1 データ入力(RxD) データ入出力(Rx) - データ出力(TX-) Iout2(風向)
茶色 2 Vin+(動作) Vin+(動作) Vin+(動作) Vin+(動作) Vin+(動作)
緑色 3 データ用 GND データ用 GND データ用 GND データ出力(TX+) GND Iout2(風向)
黄色 4 Vh+(ヒーター) Vh+(ヒーター) Vh+(ヒーター) Vh+(ヒーター) Vh+(ヒーター)
グレー 5 - - データ + データ入力(RX+) GND Iout1 (風速)
ピンク 6 Vh-(ヒーター) Vh-(ヒーター) Vh-(ヒーター) Vh-(ヒーター) Vh-(ヒーター)
青色 7 データ出力(TxD) データ入出力(Tx) データ - データ入力(RX-) Iout1 (風速)
赤色 8 Vin-(動作) Vin-(動作) Vin-(動作) Vin-(動作) Vin-(動作)
表 2. ネジ端子のピン配列
ネジ端子 RS-232 SDI-12 RS-485 RS-422
10 HTG- Vh-(ヒーター) Vh-(ヒーター) Vh-(ヒーター) Vh-(ヒーター)
9 HTG+ Vh+(ヒーター) Vh+(ヒーター) Vh+(ヒーター) Vh+(ヒーター)
8 SGND データ用 GND データ用 GND データ用 GND データ用 GND
7 RXD データ入力(RxD) データ入力(Rx) - -
6 TX+ - - データ + データ出力(TX-)
5 TX- データ出力(TxD) データ出力(Tx) データ - データ出力(TX+)
4 RX+ - - - データ入力(Rx+)
3 RX- - - - データ入力(Rx-)
2 VIN- Vin-(動作) Vin-(動作) Vin-(動作) Vin-(動作)
1 VIN+ Vin+(動作) Vin+(動作) Vin+(動作) Vin+(動作)

表内のデータ入力(RxD)およびデータ出力(TxD)という信号名は、変換器から見たデータフローの方向を示しています。

外部配線シールドを接地してください。このシールドは、WXT 内部に接続されていません。
正式な SDI-12 では、データ入力(Rx)ラインとデータ出力(Tx)ラインを連結する必要があります。
RS-485 の場合、端子 3 と 5 および端子 4 と 6 の間に短絡ループが必要になります。内部配線を参照してください。
動作電源接地(VIN-)を通信(RS-232、RS-485、SDI-12、RS-422)に使用しないでください。SGND 通信接地(GND)を使用してください。
表 3. WXT532 mA 出力オプションのネジ端子のピン配列
ネジ端子 mA 出力
10 HTG- Vh-(ヒーター)
9 HTG+ Vh+(ヒーター)
8 GND2 GND Iout2
7 Iout2 Iout2(風向)
6 GND1 GND Iout1
5 Iout1 Iout1(風速)
4 NC -
3 NC -
2 VIN- Vin-(動作)
1 VIN+ Vin+(動作)

"標準配線"および"RS-422 配線"という用語は、内部配線オプションを指しています。

1 すべてのモデルで利用可能
2 WXT532 オプション