補助降水量センサ設定[aIA] - WXT530

WXT530 シリーズ ユーザーガイド

Document code
M211840JA
Revision
F
Language
日本語 (日本)
Product
WXT530
Document type
取扱説明書

ゲイン[G]

[G]では、パルス/降水量単位(mm など)を定義できます。

補助センサで 1mm の降水量あたり 10 パルスが発生する場合、ゲインを 1/10 に設定すると、変換器で降水量値が mm 単位で報告されるようになります。

範囲:0.000 000 001 … 1 000 000

リセットモード[M]

M では、リセットモードを定義できます。

パラメータ 説明
M リセットなし
L 限度値に基づく
A 自動(補助降水メッセージを送信)

初期転倒カウンターは、65,536 に到達すると一杯になり、0 から開始されます。転倒枡の分解能が転倒 1 回あたり 0.2mm である場合、ゲインを 0.2 にすると、一杯になる前の最大降水量は 65,536 × 0.2 = 13,107mm となります。

限度値[L]

[L]では、リセット限度値を定義できます。この値に到達すると、降水カウンターがリセットされます。ゲイン[G]と同じ単位が使用されます。

範囲:0.000 000 001 … 1 000 000

パラメータ選択[aIU,R = ビット 2 およびビット 10]

ビット 7 および 14 を使用して、標準および複合メッセージを補助累積降水量に対して有効にすることができます。aIU コマンドを使用して、パラメータを選択できます。降水カウンターの最大値は 65,535 * ゲインです。