WXT530 の配置 - WXT530

WXT530 シリーズ ユーザーガイド

Document code
M211840JA
Revision
F
Language
日本語 (日本)
Product
WXT530
Document type
取扱説明書

環境全体を代表する計測値を得るために、対象領域全体を代表する場所を選択します。付近の障害物(樹木や建物など)によって乱気流が発生しないことを確認してください。

警告 作業者および変換器を落雷から保護するため、避雷針は先端が変換器より 1m 以上高い位置に来るように設置してください。避雷針は、その地域で適用されるすべての安全規制に従って、適切に接地する必要があります。
注意 高層ビルまたはマストの最上部や、開けた場所に設置する場合、落雷による被害を受けやすくなります。付近に雷が落ちた場合でも、計測機器内部に搭載されたサージ抑制装置の許容範囲を超える高電圧のサージが誘発されることがあります。

激しい雷雨に頻繁に見舞われる地域で、特に長いラインケーブル(> 30m)を使用している場合は、追加の保護対策が必要になります。ヴァイサラでは、落雷の危険性が高いすべての場所で、WSP150 および WSP152 などのサージプロテクタを使用することをお勧めしています。