設定フィールド - WXT530

WXT530 シリーズ ユーザーガイド

Document code
M211840JA
Revision
F
Language
日本語 (日本)
Product
WXT530
Document type
取扱説明書
パラメータ 説明
[R] パラメータ選択:このフィールドは 16 ビットで構成され、データメッセージに含まれるスーパーバイザーパラメータを定義します。ビット値を 0 にするとパラメータが無効になり、ビット値を 1 にするとパラメータが有効になります。

ビット 1~8 で、次のコマンドで取得されるメッセージのパラメータを指定します。

  • ASCII:aR5 およびar5
  • NMEA 0183:$--WIQ,XDR*hh
  • SDI-12:aM5aMC5aC5、および aCC5
  • SDI-12 連続:aR5 およびaRC5
表 1. スーパーバイザーパラメータビット 1〜8
ビット 説明
1 番目のビット(最も左側) Th 加熱温度
2 番目のビット Vh ヒーター電圧
3 番目のビット Vs 電源電圧
4 番目のビット Vr 3.5V 基準電圧
5 番目のビット Id 情報フィールド
6 番目のビット 予備
7 番目のビット 予備
8 番目のビット 予備
& 区切り文字

ビット 9~16 で、次のコマンドで取得される複合データメッセージのスーパーバイザーパラメータを指定します。

  • ASCII:aR0 およびar0
  • NMEA 0183:aR0およびar0
  • SDI-12:aMaMCaC、および aCC
  • SDI-12 連続:aR およびaRC
表 2. スーパーバイザーパラメータビット 9〜16
ビット 説明
9 番目のビット Th 加熱温度
10 番目のビット Vh ヒーター電圧
11 番目のビット Vs 電源電圧
12 番目のビット Vr 3.5V 基準電圧
13 番目のビット Id 情報フィールド
14 番目のビット 予備
15 番目のビット 予備
16 番目のビット(最も右側) 予備
パラメータ 説明
[I] 更新間隔:1~3,600 秒。ヒーターを有効にすると、更新間隔は強制的に 15 秒間になります。
[S] エラーメッセージ:Y = 有効、N = 無効
[H] ヒーター制御:Y = 有効、N = 無効。ヒーターが有効になっている場合:34 ページの「ヒーター機能」で説明されているように、50~100% の範囲でヒーターが制御されます。ヒーターが無効になっている場合:ヒーターは常にオフになります。
<cr><lf> 応答の終端文字列

例(ASCII および NMEA 0183、デバイスアドレス 0):

0SU<cr><lf>

0SU,R=11110000&11000000,I=15,S=Y,H=Y<cr><lf>

例(SDI-12、デバイスアドレス 0):

0XSU!0XSU,R=11110000&11000000,I=15,S=Y,H=Y<cr><lf>