複合データメッセージ(aR0) - WXT530

WXT530 シリーズ ユーザーガイド

Document code
M211840JA
Revision
F
Language
日本語 (日本)
Product
WXT530
Document type
取扱説明書

各パラメータ(aWU,RaTU,RaRU,RaSU,R)の選択フィールドで、複合データメッセージ(aR0)に含めるパラメータを定義することができます。

センサのパラメータ選択でビット 9~16 を変更する場合は、ビット 1~8 を'&'に置き換えることで、コマンドを短縮することができます。

例(ASCII および NMEA 0183、デバイスアドレス 0):

平均風向、平均風速、温度、湿度、および気圧データで複合データメッセージを書式設定します。ただし、元の複合データメッセージには、最大風向、最大風速、温度、湿度、気圧、累積降雨量、電源電圧、ヒーター電圧データが含まれているものとします。

0R0<cr><lf>

0R0,Dx=009D,Sx=0.2M,Ta=23.3C,Ua=37.5P,Pa=996.8H,Rc=0.000I,Vs=12.0V,Vh=0.0N<cr><lf>

最大風向(Dx)および風速(Sx)を平均風向(Dm)および平均風速(Sm)に置換:

0WU,R=&01001000<cr><lf>

0WU,R=11110000&01001000<cr><lf>

ヒーター電圧(Vh)および温度(Th)データを複合データメッセージから削除し、情報フィールド(Id)を含める:

0SU,R=&00001000<cr><lf>

0SU,R=11110000&00001000<cr><lf>

累積降雨量(Rc)を複合データメッセージから削除:

0RU,R=&00000000<cr><lf>

0RU,R=11111100&00000000<cr><lf>

ASCII での最終的な複合データメッセージのクエリーと応答:

0R0<cr><lf>

0R0,Dm=009D,Sm=0.2M,Ta=23.3C,Ua=37.5P,Pa=996.8H,Id=HEL___<cr><lf>