設定パラメータ - WXT530

WXT530 シリーズ ユーザーガイド

Document code
M211840JA
Revision
F
Language
日本語 (日本)
Product
WXT530
Document type
取扱説明書
表 1. パラメータ全般
パラメータ 工場設定 範囲 情報 コマンド
スーパーバイザーの設定 定義済みの注文オプション* 1 = Th 加熱温度 書式:1111000011000000

最初の 8 ビットは結合メッセージ用で、最後の 8 ビットは複合メッセージ用です。

1 = データをオン

0 = データをオフ

パラメータ書式 1111000011000000 を記述しますが、変換器は 11110000 および 11000000 と応答します。

* ヒーター付き変換器の工場設定の場合、設定は 1111000011000000 であり、ヒーターなしの場合は 0000000000000000 です。

SU,R
1 = Vh ヒーター電圧
1 = Vs 電源電圧
1 = Vr 3.5V 基準電圧
1 = Id 情報フィールド
0 = 予備
0 = 予備
0 = 予備[& = 区切り文字]
1 = Th 加熱温度
1 = Vh ヒーター電圧
0 = Vs 電源電圧
0 = Vr 3.5V 基準電圧
0 = Id 情報フィールド
0 = 予備
0 = 予備
0 = 予備
デバイスアドレス 0 0~9、A~Z、a~z アドレス識別子 XU,A
プロトコルの選択 定義済みの注文オプション A = ASCII、自動 XU,M
a = ASCII、自動、CRC 付き
P = ASCII、ポーリング
p = ASCII、ポーリング、CRC 付き
N = NMEA、自動
Q = NMEA、クエリー
S = SDI-12、R
R = SDI、連続計測
テストメッセージ 0 テスト用 XU,T
シリアルインターフェース 定義済みの注文オプション 1 = SDI-12 * RS-422 ハードウェアでは、変換器内部の配線が異なります。 XU,C
2 = RS-232
3 = RS-485
4 = RS-422*
秒単位の繰り返し間隔 0 0~3,600 秒 XU,I
ボーレート 定義済みの注文オプション 1,200、2,400、4,800、9,600、19,200、38,400、57,600、115,200 ボー XU,B
データビット 定義済みの注文オプション 7, 8 XU,D
パリティ 注文オプション

O = 奇数

E = 偶数

N = なし

XU,P
ストップビット 定義済みの注文オプション 1, 2 XU, S
RS-485 遅延 25 0~10,000 ミリ秒 XU,L
デバイス名 定義済みの注文オプション WXT531~WXT536 読み取り専用 XU,N
ソフトウェアバージョン 3.xx 3.xx 読み取り専用 XU,V
表 2. 気圧、温度、および湿度パラメータ
パラメータ 工場設定 範囲 情報 コマンド
PTU データの制御 定義済みの注文オプション 1 = Pa 気圧 書式:1101000011010000

最初の 8 ビットは結合メッセージ用で、最後の 8 ビットは複合メッセージ用です。

1 = データをオン

0 = データをオフ

パラメータ書式 1101000011010000 を記述しますが、変換器は 11010000 および 11010000 と応答します。
TU,R
1 = Ta 気温
0 = Tp 内部温度
1 = Ua 湿度
0 = 予備
0 = 予備
0 = 予備
0 = 予備[& = 区切り文字]
1 = Pa 気圧
1 = Ta 気温
0 = Tp 内部温度
1 = Ua 湿度
0 = 予備
0 = 予備
0 = 予備
0 = 予備
PTU の更新間隔 60 1~3,600 秒 TU,I
気圧の単位 H

H = hPa

P = パスカル

B = bar

I = inHg

TU,P
温度の単位 C C = 摂氏、F = 華氏 TU,T
表 3. 風向風速パラメータ
パラメータ 工場設定 範囲 情報 コマンド
風向風速データの制御 定義済みの注文オプション 1 = Dn 方向(最小) 書式:1111110001001000

最初の 8 ビットは結合メッセージ用で、最後の 8 ビットは複合メッセージ用です。

1 = データをオン

0 = データをオフ

パラメータ書式 1111110001001000 を記述しますが、変換器は 11111100 および 01001000 と応答します。
WU,R
1 = Dm 方向(平均)
1 = Dx 方向(最大)
1 = Sn 速度(最小)
1 = Sm 速度(平均)
1 = Sx 速度(最大)
0 = 予備
0 = 予備[& = 区切り文字]
0 = Dn 方向(最小)
1 = Dm 方向(平均)
0 = Dx 方向(最大)
0 = Sn 速度(最小)
1 = Sm 速度(平均)
0 = Sx 速度(最大)
0 = 予備
0 = 予備
風向風速の更新間隔 5 1~3,600 秒 WU,I
風向風速の平均化時間 3 1~3,600 秒 WU,A
風速計算モード 1 1 = 最大/最小計算、3 = 瞬間風速計算 WU,G
風速の単位 M M = m/s、K = km/h、S = mph、N = ノット WU,U
風向オフセット 0 -180~180 WU,D
NMEA 書式 W T = XDR、W = MWV WU,N
サンプリングレート 4 1、2、4Hz WU,F
表 4. 降水パラメータ
パラメータ 工場設定 範囲 情報 コマンド
降水データの制御 1 = Rc 降水量 書式:1111110010000000

最初の 8 ビットは結合メッセージ用で、最後の 8 ビットは複合メッセージ用です。

1 = データをオン

0 = データをオフ

パラメータ書式 1111110010000000 を記述しますが、変換器は 11111100 および 10000000 と応答します。
RU,R
1 = Rd 降雨時間
1 = Ri 降雨強度
1 = Hc 降雹量
1 = Hd 降雹時間
1 = Hi 降雹強度
1 = Rp ピーク降雨
1 = Rp ピーク降雹[& = 区切り文字]
1 = Rc 降水量
1 = Rd 降雨時間
1 = Ri 降雨強度
1 = Hc 降雹量
1 = Hd 降雹時間
1 = Hi 降雹強度
1 = Rp ピーク降雨
1 = Rp ピーク降雹
降水の更新間隔 60 1~3,600 秒 RU,I
降水量の単位 M

M = メートル単位(mm、s、mm/h)

I = 帝国単位(in、s、in/h)

RU,U
表 5. 補助センサパラメータ
パラメータ 工場設定 範囲 情報 コマンド
補助センサの制御 定義済みの注文オプション 1 = Tr pt1000 温度 書式:1111100011111000

最初の 8 ビットは結合メッセージ用で、最後の 8 ビットは複合メッセージ用です。

1 = データをオン

0 = データをオフ

パラメータ書式 1111100011111000 を記述しますが、変換器は 11111000 および 11111000 と応答します。

外部センサの使用中は、アナログ出力モードが設定されないことに注意してください。

IU,R
1 = Ra 補助降水量
1 = Sl 超音波レベルセンサ
1 = Sr 日射量
1 = Rt pt1000 抵抗
0 = 予備
1 = アナログ出力モード*
0 = 予備[& = 区切り文字]
1 = Tr pt1000 温度
1 = Ra 補助降水量
1 = Sl 超音波レベルセンサ
1 = Sr 日射量
1 = Rt pt1000 抵抗
0 = 予備
0 = 予備
0 = 予備
補助センサの更新間隔 60 0.5~3,600 秒 IU,I
補助センサの平均化時間 3 0.25~3,600 秒 IU,A
補助降水量センサゲイン 0.2 0.000000001 … 1000000 IA,G
リセットモード(累積降水量のリセット) M M = パルス数が 65,535 を超えると降水量がリセットされます。ゲインが 0.2 である場合、65,536 * 0.2 = 13,107(mm)でリセットされます。

L = 限度値に達するとリセットされます。

A = 送信されるたびに(ユーザーが累積降水量をカウントするたびに)、累積降水量値がリセットされます。

IA,M
降水量リセット限度値 1000 0.000000001 … 1000000 IA,L
補助日射量センサゲイン 100000 0.000000001 … 1000000 IB,G
補助レベルセンサゲイン 1 0.000000001 … 1000000 IS,G
補助レベルセンサ動作範囲 1 0 = 0~2.5V IS,M
1 = 0~5.0V
2 = 0~10.0V
補助温度平均化 1 0.5 … 3600 IP,A
表 6. アナログ mA 出力パラメータ
パラメータ 工場設定 範囲 情報 コマンド
補助センサの定義 定義済みの注文オプション 1 = Tr pt1000 温度 書式:0000001000000000

1 = mA 出力を使用中

0 = mA 出力をオフ

パラメータ書式 0000001000000000 を記述しますが、変換器は 00000010 および 00000000 と応答します。

アナログ出力モードは、mA 出力オプションを備えた WXT532 でのみ使用されることに注意してください。

IU,R
1 = Ra 補助降水量
1 = Sl 超音波レベルセンサ
1 = Sr 日射量
1 = Rt pt1000 抵抗
0 = 予備
1 = アナログ出力モード
0 = 予備[& = 区切り文字]
1 = Tr pt1000 温度
1 = Ra 補助降水量
1 = Sl 超音波レベルセンサ
1 = Sr 日射量
1 = Rt pt1000 抵抗
0 = 予備
0 = 予備
0 = 予備
風速ゲイン 定義済みの注文オプション 0.000000001 … 1000000 4~20mA = 0.266667(20mA = 60m/s)

0~20mA = 0.333333(20mA = 60m/s)

SU,a
風速オフセット 定義済みの注文オプション 0 … 24 4~20mA = 4 SU,b
0~20mA = 0
風速(最小) 0 0 … 24 4~20mA = 0 SU,c
0~20mA = 0
風速(最大) 20 0 … 24 4~20mA = 20 SU,d
0~20mA = 20
風速エラー表示 22 0 … 24 4~20mA = 22 SU,e
0~20mA = 22
風向ゲイン 定義済みの注文オプション 0.000000001 … 1000000 4~20mA = 0.044444 SU,f
0~20mA = 0.055556
風向オフセット 定義済みの注文オプション 0 … 24 4~20mA = 4 SU,g
0~20mA = 0
風向(最小) 0 0 … 24 4~20mA = 0 SU,h
0~20mA = 0
風向(最大) 20 0 … 24 4~20mA = 20 SU,j
0~20mA = 20
風向エラー表示 22 0 … 24 4~20mA = 22 SU,k
0~20mA = 22