レジスターマップ - WXT530

WXT530 シリーズ ユーザーガイド

Document code
M211840JA
Revision
F
Language
日本語 (日本)
Product
WXT530
Document type
取扱説明書
送信エラーを回避するために、Modbus マスターソフトウェアの再試行機能を実装することをお勧めします。センサが最初の Modbus クエリーコマンドに応答しない場合、同じクエリーが再度送信されます。
WXT530 には、Modbus インターフェースとして非絶縁 RS-485 シリアルラインがあります。WXT530 は 2 つの Modbus レジスター範囲を使用します。

入力レジスターを読み取り、保持レジスターで読み取りと書き込みの両方を行うことができます。

Modbus 保持レジスターで、デバイスの機能と構成を制御できます。

表 1. レジスター範囲
レジスター範囲 説明 レジスターの種類
1 - 11 デバイスの状態 保持
1 - 31 一般的に使用される単位系に依存しない値 入力
32 - 51 メートル単位の計測値 入力
52 - 71 帝国単位の計測値 入力
72 - 112 その他の計測値 入力
レジスター値は、必要に応じて適切なスケール係数(SF)を使用して 16 ビット整数として表されます。計測値はスケール係数が掛けられ、整数として 16 ビットレジスターにマッピングされます。レジスター値の範囲は次のとおりです。
  • 符号なし(U)値の場合は 0~65,530。65,535 は無効な値または利用できない値であることを示します。
  • 符号付き(S)値の場合は -32,762~32,762。32,767 は無効な値または利用できない値であることを示します。