底面の M12 コネクタまたはネジ端子を使用した接続 - WXT530

WXT530 シリーズ ユーザーガイド

Document code
M211840JA
Revision
F
Language
日本語 (日本)
Product
WXT530
Document type
取扱説明書

デバイスの設定は、底面の 8 ピン M12 コネクタまたはネジ端子を使用して確認または変更することができます。

これを行うには、デバイスの通信設定を把握して、適切なケーブルでデバイスとホストを接続する必要があります。また、必要に応じて、コンバーター(たとえばホストが PC である場合は、RS-485/422 を RS-232 に変換するコンバーター)を使用する必要があります。以下の表は、工場初期設定を示しています。

表 1. M12/ネジ端子接続のシリアル通信の初期設定
シリアルインターフェース シリアル設定
SDI-12 1,200 ボー、7、E、1
RS-232 ASCII 19,200 ボー、8、N、1
RS-485 ASCII 19,200 ボー、8、N、1
RS-485 Modbus RTU 19,200 ボー、8、E、1
RS-422 ASCII 19,200 ボー、8、N、1
RS-422 NMEA 4,800 ボー、8、N、1