入出力 - INDIGO201 - INDIGO200SERIES

Indigo201 クイックガイド

Document code
M212815JA
Revision
A
Language
日本語 (日本)
Product
INDIGO201
INDIGO200SERIES
Content type
製品概要
製品概要 > 機能
製品概要 > 特長
Document type
取扱説明書
表 1. 入出力
特性 仕様

Insight PCソフトウェア1

変換器のUSB-Cポート(一般的なUSBケーブルに対応)
アナログ出力
3つの圧力(V)または電流(mA)出力:
  • 0~10V/0~5V/0~1V/1~5V(最小負荷1kΩ)
  • 0~20mA/4~20mA(最大負荷500Ω)
アナログ出力精度(+20°Cにおいて) フルスケールの±0.1%
リレー 2つの設定可能なリレー(VAC/VDC)
デバイス最大仕様(抵抗負荷):
  • 最大スイッチング電力30W/37.5VA
UL定格最大仕様(抵抗負荷):
  • AC:最大28V/0.5A
  • DC:最大40V/0.24A
  • 最大30VDC:
    • 最大スイッチング電流1A
    • 最大スイッチング電力30W

電源入力 2

15 ...30VDC(24VAC ±10% 50/60Hz)

最大電流 変換器と接続されているプローブで最大1A
消費電力 変換器だけで最大3W(+接続されているプローブの消費電力。プローブタイプにより異なります。)
プローブコネクタ センサプローブ用M12/5コネクタまたはプローブケーブルによる接続(ヴァイサラIndigo互換センサプローブ)
ケーブル導入口 2つのオプション:変換器の底部にあるゴム製の導入口および変換器の背面にあるシール付きの開口部
ネジ端子の配線サイズ 0.2 ...1.5mm2
注意 ユニットを改造したり、本書に記載されていない方法で使用したりしないでください。不適切な改造や使用は、安全上の問題や機器の損傷に加えて、仕様に準じた動作が行われなくなったり、機器の寿命が短くなったりする原因となる場合があります。
1 Windows®用ヴァイサラInsightソフトウェアは、www.vaisala.com/insightからダウンロードいただけます。
2 電気を安全に使用するために、過負荷保護機能付きの電源を使用することをお勧めします。