Indigo80のメニューとビュー - INDIGO80

Indigo80 クイックガイド

Document code
M212723JA
Revision
D
Language
日本語
Product
INDIGO80
Document type
取扱説明書

メインメニュー

Indigo80のメニューやビューの操作中にボタンを押すと、メインメニューが開きます。

1
[機器]メニューには、センサパージ、校正、および環境設定に関するオプションなどが含まれています(接続されているデバイスにより異なります)。
2
[データログ記録]メニューでは、ログ記録の間隔と期間を設定したり、データファイルを参照したりできます。
3
[通知]メニューには、Indigo80や接続されているデバイスに関連する通知が表示されます。
4
[Indigo80]メニューでは、Indigo80の設定(日付、時刻、言語など)を変更したり、デバイス情報を表示したりできます。
5
[ヘルプ]メニューには、Indigo80の主な機能を紹介する[使い方]ツアーや、校正とメンテナンスのためにデバイスをヴァイサラに送付する手順が含まれています。

計測ビューとグラフビュー

計測ビューとグラフビューには、接続されたプローブからのリアルタイムの計測データが表示されます。これらのビューは、"ホームビュー"と総称されます。左右の矢印ボタンを押すと、ビューを切り替えることができます。
1
計測ビューには、計測値が数値として表示されます。
2
グラフビューには、計測値が曲線で表示されます。
3
計測ビューで選択ボタンを押すと、ショートカットメニューが開き、ビューを編集したり計測限界アラームを有効にしたりするオプションが表示されます。