袋ナットの締め付け - DMP6 - DMP8 - DMP5 - DMPX - DMP7

DMPシリーズ クイックガイド

Document code
M212356JA
Revision
C
Language
日本語
Product
DMP6
DMP8
DMP5
DMPX
DMP7
Document type
取扱説明書
  1. プローブの取り付け位置を、設置の種類に応じて適切な深さに調節します。
  2. 袋ナットを指で締め付けます。
  3. フィッティングネジと袋ナットに線を引き、それらの位置にマークを付けます。
  4. レンチを使用して、ナットをさらに50~60º(1/6回転)締め付けます。適切なトルクレンチがある場合は、ナットを最大45 ± 5Nmで締め付けます。

    袋ナットを締め付けすぎないようにしてください。

注意

プローブを傷つけないよう注意してください。本体が傷ついているとプローブがしっかりと締まらなかったり、袋ナットが通り難くなることがあります。

注意

加圧工程内ではナットとネジはしっかり締め付け、圧力の作用でプローブが緩まないようにすることが重要です。

大気圧とは異なる圧力のプロセスに取り付けた場合、プローブの圧力補正設定に正しい圧力を入力します。これにより、プローブは圧力補正を適用し、適切な計測結果が得られます。