取り付けフランジ 210696 による取り付け - DMP8 - DMPX - DMP7 - DMP5 - DMP6

DMP5、DMP6、DMP7、DMP8 クイックガイド

Document code
M212356JA
Revision
B
Language
日本語 (日本)
Product
DMP8
DMPX
DMP7
DMP5
DMP6
Document type
取扱説明書

取り付けフランジ 210696 は、プロセスチャンバーの壁またはダクトを通して Ø13.5mm プローブヘッドを取り付けるために設計されています。フランジキットには、フランジ、シーリングリング、およびネジが含まれています。

1
チャンバーの壁またはダクト
2
フランジ
3
シーリングリング
4
セルフタッピングネジ(B 4.2×16 DIN 7981)
5
プローブ

プロセスまたはダクトと周囲との間の温度差が大きい場合、プローブヘッドをプロセスまたはダクトの中にできるだけ深く挿入してください。これにより、プローブケーブルの熱伝導による誤差を減らすことができます。