変換器とコンピュータを直接接続した Web インターフェースへの接続 - INDIGO520

Indigo520 クイックガイド

Document code
M212290JA
Revision
C
Language
日本語 (日本)
Product
INDIGO520
Document type
取扱説明書
  • 六角レンチ(4mm、付属)
  • イーサネットケーブル(付属)
  • 変換器内部のボタンを押すための先のとがったもの
  • 以下を備えたコンピュータ:
    • RJ45 イーサネットコネクタ
    • Firefox、Chrome、Safari などの Web ブラウザー。最新のバージョンの使用を推奨。
  1. 4mm の六角レンチを使用して、変換器カバーにある 2 個の六角ネジを外します。
  2. 変換器カバーを開けます。
  3. 変換器からコンピュータにイーサネットケーブルを接続します。
  4. 変換器の電源を入れます。

    起動には数分かかります。

  5. 先のとがったもので[PRESS TO ACTIVATE WEB INTERFACE]ボタンを押して、設定モード IP の使用を有効にします。

    ボタンの横にある LED が点灯します。

    変換器の IP アドレス:192.168.5.20

  6. コンピュータで、[開始 > メール設定 > ネットワークとインターネット > イーサネット > 識別されていないネットワーク > IP 設定 > 編集]を選択します(このパスはコンピュータや設定によって異なる場合があります)。
    1. [手動]を選択します。
    2. [IPv4]で IPv4 接続をオンに設定します。
    3. [IP アドレス]に、末尾桁が変換器の IP アドレスと異なるアドレスを入力します。

      例:192.168.5.21

    4. コンピュータに応じて、[サブネット マスク]に「255.255.255.0」を、または[サブネットプレフィックスの長さ]に「24」を入力します。
    5. Windows オペレーティングシステムを使用している場合、[ゲートウェイ]に「192.168.5.1」と入力します。
    6. [保存]をクリックします。
  7. Web ブラウザーを開きます。アドレスフィールドに「https://192.168.5.20:8443」と入力します。

    Web ブラウザーで証明エラーが発生する場合がありますが、変換器の IP アドレスには安全にアクセスできます。次に、ログインするか、ユーザーを作成するように求められます。