設置時の安全上の注意事項 - CAB100

CAB100 クイックガイド

Document code
M212284JA
Revision
D
Language
日本語 (日本)
Product
CAB100
Document type
取扱説明書
警告 免許を持つエキスパートのみが電気部品を取り付けることができます。自治体の法規制を順守する必要があります。
警告 AC/DC 電源モジュールを開けないでください。モジュール内部の部品については、ユーザーがメンテナンスを行うことはできません。電源モジュールに障害がある場合は、交換してください。
警告 通電中の回路に近づかないでください。使用者は常に安全規制を順守する必要があります。
警告 感電の危険を最小限に抑えるため、本製品を接地し、定期的に接地を確認してください。
警告 電源ケーブルを外した後も、危険な高電圧がしばらく残っていることがあります。傷害を防ぐため、手を触れる前に必ず電源側接続を外し、回路を放電させておいてください。
注意

CAB100 アナログ入力チャネルは、サージ保護されていません。そのため、次の点に注意してください。

  • アナログ入力チャンネルの配線は、30 メートルを超えてはなりません。
  • CAB100 が設置されている建物の外部から配線しないでください。

上記の基準を満たす環境に CAB100 を設置できない場合は、現地の規制に従って設置された適切なサージ保護デバイスを使用してください。

注意 CAB100 の電源ブロックを使用して、ループ電源供給できない計測機器に電源を供給しないでください。外部電源を使用する計測機器の配線手順については、「CAB100 Installation Guide (M212242EN)」を参照してください。
注意 安全バリアまたはガルバニックアイソレータを含む設置で爆発の危険な領域で作業する場合は、EN IEC 60079-14 および可能な適用可能な地域の安全基準に概説されている安全な作業手順に準拠していることを確認してください。
注意 ユニットを改造したり、本書に記載されていない方法で使用したりしないでください。不適切な改造や使用は、安全上の問題や機器の損傷に加えて、仕様に準じた動作が行われなくなったり、機器の寿命が短くなったりする原因となる場合があります。また、保証が無効になる場合もあります。
注意 安全上の理由から、1 人で設置しないでください。設置を安全に行うには、少なくとも 2 人で作業する必要があります。