Indigo500シリーズ 変換器へのプローブの接続 - HMP1 - HMP3 - HMP4 - HMP5 - HMP7 - HMP8 - HMP9 - HMPX - INDIGO520 - MMP8 - TMP1

HMPシリーズ(MMP8およびTMP1付属) クイックガイド

Document code
M211982JA
Revision
J
Language
日本語
Product
HMP1
HMP3
HMP4
HMP5
HMP7
HMP8
HMP9
HMPX
MMP8
TMP1
Document type
取扱説明書
注意 プローブのIPクラスは、プローブがプローブ接続ケーブルに接続されている場合にのみ有効です。
変換器に事前設定されたアナログ出力が付属している場合は、それに合わせて計測機器を接続してください。計測機器の正しい順序については、変換器筐体内のラベルを参照してください。
図 1. Indigo500シリーズ 変換器へのプローブの接続.

プローブは、ケーブルを使用してIndigo500シリーズ 変換器に接続します。ハウジング内部のネジ端子に接続します。Indigo520モデルでは、2つのプローブを接続できます。プローブを接続した後、タッチパネルインターフェースまたはウェブユーザーインターフェースを使用して変換器を設定します。

1
プローブ1用プローブ接続ケーブル
2
プローブ2用プローブ接続ケーブル
3
プローブ2として接続するプローブ
4
プローブ1として接続するプローブ
5
プローブケーブルコネクタ(5ピンM12)