技術情報 - HPP272 - HPP271

HPP271/HPP272 クイックガイド

Document code
M211887JA
Revision
D
Language
日本語 (日本)
Product
HPP272
HPP271
Document type
取扱説明書

HPP271

表 1. HPP271 計測性能
特性 説明 / 値
過酸化水素
センサ PEROXCAP®®

計測範囲

0~ 2000ppm
温度計測範囲 +5~ +50°C (+41~+122°F)
+25°C (+77 °F) における繰り返し性
最大 500ppm H2O2 ±10ppm
最大 1000ppm H2O2 ±15ppm
精度 (非直線性、ヒステリシス、繰り返し性を含む)、10~+25°C (+50~+77°F)、10~2000ppm H2O2 において ±10ppm または読み値の±5% (いずれか大きい方)
工場出荷時での校正不確かさ (+25°C (+77°F)、500ppm H2O2 において) 1 ±10ppm
応答時間 (T63) 70 秒
その他の計測項目
H2O の体積比 ppm
表 2. HPP271 入出力
特性 説明 / 値
動作電圧

デジタル出力: 15~ 30VDC

アナログ出力: 15~ 25VDC

25°C (+77°F) での消費電流
デジタルモード時 最大 10mA
アナログモード時 最大 50mA
センサパージ作動時 最大 250mA
デジタル出力
インターフェース RS-485、非絶縁、RS-485 回線で終端処理不要
通信プロトコル Modbus RTU v.1.02
アナログ出力
出力 4~20mA 2 チャンネル、 3 線式電流出力
最大負荷 500Ω
表 3. HPP271 使用環境
特性 説明 / 値
動作温度 +0~ +70°C (+32~+158°F)
保管温度 -20~ +70°C (-4~+158°F)
周囲気圧 標準大気圧
電磁適合性 (EMC) EN/IEC 61326-1 工業用環境
表 4. HPP271 一般仕様
特性 説明 / 値
質量 110g (3.88oz)
ハウジングクラス IP65
コネクタ M12/5 オス
プローブ本体材質 AISI316L ステンレス製
フィルタキャップ材質 多孔質 PTFE フィルタ

HPP272

表 5. HPP272 計測性能
特性 説明 / 値
過酸化水素
センサ PEROXCAP®®

計測範囲

0~ 2000ppm
温度計測範囲 +5~ +50°C (+41~+122°F)
+25°C (+77 °F) における繰り返し性
最大 500ppm H2O2 ±10ppm
最大 1000ppm H2O2 ±15ppm
精度 (非直線性、ヒステリシス、繰り返し性を含む)、10~+25°C (+50~+77°F)、10~2000ppm H2O2 において ±10ppm または読み値の±5% (いずれか大きい方)
工場出荷時での校正不確かさ (+25°C (+77°F)、500ppm H2O2 において) 2 ±10ppm
応答時間 (T63) 70 秒
相対飽和度
計測範囲 0~ 100%RS
温度計測範囲 +5~ +50°C (+41~+122°F)
+25°C (+77°F)、500ppm H2O2 における繰り返し性 ±0.5%RS
+25°C (+77°F) における精度 (非直線性、ヒステリシス、繰り返し性を含む): ±4%RS
工場出荷時での校正不確かさ (+25°C (+77°F)、500ppm H2O2 において)2 ±2%RS
相対湿度
計測範囲 0~ 100%RH
温度計測範囲 +5~ +70°C (+41~+158°F)
精度 (非直線性、ヒステリシス、繰り返し性を含む):
+25°C (77°F) における 0ppm H2O2、0~90%RH ±1%RH
H2O2 および温度計測範囲全域の場合: ±2%RH
応答時間 (T63) 20 秒
工場出荷時での校正不確かさ (+25°C (+77°F)、0ppm H2O2 において): 2
0~40%RH において ±0.6%RH
40~95%RH において ±1%RH
温度
センサ Pt-1000 RTD Class F0.1
温度範囲全域での精度 ±0.2°C (±0.36°F)
その他の計測項目
絶対過酸化水素量 (H2O2) および絶対水分量 (H2O)、H2O の体積比 ppm、飽和水蒸気圧 (H2O および H2O+H2O2)、露点温度、水蒸気圧 (H2O および H2O2)
表 6. HPP272 入出力
特性 説明 / 値
動作電圧

デジタル出力: 15~ 30VDC

アナログ出力: 15~ 25VDC

25°C (+77°F) での消費電流
デジタルモード時 最大 10mA
アナログモード時 最大 50mA
センサパージ作動時 最大 250mA
デジタル出力
インターフェース RS-485、非絶縁、RS-485 回線で終端処理不要
通信プロトコル Modbus RTU v.1.02
アナログ出力
出力 4~20mA 2 チャンネル、 3 線式電流出力
最大負荷 500Ω
表 7. HPP272 一般仕様
特性 説明 / 値
質量 130g (4.58oz)
ハウジングクラス IP65
コネクタ M12/5 オス
プローブ本体材質 AISI316L ステンレス製
フィルタキャップ材質 多孔質 PTFE フィルタ
温度プローブの材質 AISI316L ステンレス製
温度プローブケーブルの材質 PTFE
表 8. HPP272 使用環境
特性 説明 / 値
動作温度 +0~ +70°C (+32~+158°F)
保管温度 -20~ +70°C (-4~+158°F)
周囲気圧 標準大気圧
電磁適合性 (EMC) EN/IEC 61326-1 工業用環境
1 ±2 標準偏差限界として定義。校正証明書も参照。
2 ±2 標準偏差限界として定義。校正証明書も参照。