製品概要 - HPP272 - HPP271

HPP271/HPP272 クイックガイド

Document code
M211887JA
Revision
D
Language
日本語 (日本)
Product
HPP272
HPP271
Document type
取扱説明書

ヴァイサラ PEROXCAP® 過酸化水素・湿度・温度プローブ HPP270 シリーズは、過酸化水素による過酷な生物学的汚染除去プロセス向けに設計されています。HPP270 シリーズは、アイソレータ、パスボックス、室内の除染などのさまざまな用途に適しています。

過酸化水素・湿度・温度プローブ HPP271 は、蒸気化した H2O2 の濃度の計測に使用できます。

過酸化水素・湿度・温度プローブ HPP272 は、蒸気化した H2O2 の濃度、相対水分飽和度、相対湿度、および温度の計測に使用できます。

プローブは安全レベル計測への使用を想定していません。

Modbus 通信用の RS-485 インターフェースおよび 2 つの電流出力チャンネル(4~20mA)を含む、デジタルおよびアナログ出力オプション。

HPP270 シリーズのプローブを Vaisala Insight ソフトウェアに接続して、校正、診断、および一時オンラインモニタリングを行えます。

図 1. HPP271(以上)および HPP272(以下)
1
黄色の輸送キャップ。プローブを使用する前にこのキャップを取り外します。
2
センサを覆うフィルタ。フィルタは計測機能の重要な一部です。フィルタを取り外さないでください。フィルタはスペア部品として利用できます。
3
フィルタ下の PEROXCAP センサ。
4

HPP271: H2O2 プローブ。

HPP272: H2O2/湿度プローブ。

5
5 ピン M12 コネクタ。
6
HPP272: 温度プローブ。
注意 プローブ本体は開かないでください。プローブ本体内部の部品は、ユーザーがメンテナンスを行うことはできません。