別のタイプのプローブへの交換 - RFL100

RFL100 ユーザーガイド

Document code
M211861JA
Revision
G
Language
日本語 (日本)
Product
RFL100
Document type
取扱説明書

湿度または温度プローブが 1 つ接続されている場合は、データロガーの電源をオフにしてプローブを取り外し、適切なセットアップ手順に従って新しいタイプのプローブを接続するだけです。

次の場合は、プローブを交換する前に、データロガーで工場出荷時設定へのリセットを実行する必要があります。

  • 現在、プローブスプリッター M8 アクセサリを使用して 2 つの温度プローブ用にセットアップされているデータロガーに、温度専用プローブ以外のプローブを接続する。
  • プローブスプリッター M8/M12 アクセサリを使用して CO2 プローブが接続されているデータロガーで、CO2 プローブの使用を中止する。