RFL100 の各部 - RFL100

RFL100 ユーザーガイド

Document code
M211861JA
Revision
G
Language
日本語 (日本)
Product
RFL100
Document type
取扱説明書
図 1. 前面とディスプレイ
1
サービスポート接続インジケーター
2
バッテリレベルインジケーター
3
現在の計測値
4
接続インジケーター
5
ステータス LED。正常に動作している場合は緑色に点滅し、エラーまたはアラームが発生すると赤色に点滅します。
6
アクセスポイント接続の信号強度
7
アラームインジケーター。アラームは viewLinc Enterprise Server ソフトウェアで設定されます。
8
着脱式プローブまたは延長ケーブル
図 2. シリコンプラグの下
1
サービスポート(micro-USB)。外部電源を使用する場合は、ここに接続してください。
2
Info ボタン。押すと 1 時間、情報モードが有効になり、再度押すと情報モードが終了します。情報モードでは複数の情報画面が順に繰り返し表示され、ワイヤレススキャンもより高速に実施されます。
図 3. 背面と内部
1
タイプラベル
2
オン/オフスイッチ
3
クロックバッテリ
4
プローブの向きを示すマーク。プローブを接続する場合、プローブをコネクタに押し込む前に、プローブとコネクタの上のマークを揃えます。
5
フィルター下の湿度センサや温度センサ
6
Release ボタン。押すと、RFL100 が現在の viewLinc システムから解除され、別の viewLinc システムに接続できるようになります。
7
メインバッテリ。非充電式 1.5V 単 3 アルカリ電池(LR6)またはリチウム電池(FR6)のみを使用します。
8
バッテリカバー
図 4. 取り付けブラケット
1
フック取り付け用の 6mm の穴
2
ケーブルタイによる取り付け用の穴
3
強力な磁石(磁気取り付けブラケットの場合のみ)。取り扱いには注意してください。
4
ラベル貼付に適したエリア
5
ネジ取り付け用の 3.80mm の穴