基準計器を使用した現場チェック - RFL100

RFL100 ユーザーガイド

Document code
M211861JA
Revision
G
Language
日本語 (日本)
Product
RFL100
Document type
取扱説明書
ディスプレイ付きの湿度および温度の計測機器を使用して、RFL100 の現場チェックを実施することができます。通常、現場チェックは最近校正されたポータブル計測機器を使用して行います。
  1. 基準計器のプローブ(または基準計器全体)を RFL100 のプローブと同じ環境に置きます。環境は可能な限り安定している必要があります。
  2. 湿度と温度が安定するまで 30 分待ちます。安定期間の終了時に計測値が変化しなくなっていることを確認します。
  3. 両方の計測機器の指示値を記録します。