サービスポートを使用したデータのダウンロード - RFL100

RFL100 ユーザーガイド

Document code
M211861JA
Revision
G
Language
日本語 (日本)
Product
RFL100
Document type
取扱説明書
  • 使用されていない USB ポートと、メディア転送プロトコル(MTP)をサポートするオペレーティングシステムを備えたパソコン。Windows® 7 以降など。

  • USB 接続ケーブル(USB 2.0 タイプ A - micro-B、ヴァイサラケーブル 244961)。(電源だけでなく)すべてのピンが接続された汎用ケーブルを使用することもできます。

  1. サービスポートをカバーしているプラグを開けます。
  2. コンピューターと RFL100 データロガーのサービスポートとの間に USB サービスケーブルを接続します。
    コンピューターにより RFL100 が検出されると、ファイル転送ができるようになります。
  3. RFL100 の \Data\Log フォルダーに移動します。
  4. フォルダーから次のファイルをコピーして、データを取得します。
    ファイル名 内容
    Log_1h.txt 過去 1 時間の計測データ。
    Log_24h.txt 過去 24 時間の計測データ。
    Log_30d.txt 過去 30 日間の計測データ。
  5. USB ケーブルを外し、サービスポートのプラグを閉じます。