AP10の設置場所および範囲 - AP10

AP10 取扱説明書

Document code
M211860JA
Revision
J
Language
日本語
Product
AP10
Document type
取扱説明書

典型的な屋内スペースでは、AP10の電波到達範囲は100m以上です。見通し線があり干渉構造がないオープンスペースでは、範囲は500mを超える場合があります。AP10を大きな金属面や重量のあるコンクリート構造物の近くに配置すると、無線信号の範囲が狭くなります。

壁と天井はAP10に適した場所です。見通し線は必要ありません。できるだけ、AP10をデータロガーと同じフロアに配置します。ワイヤレス性能を最も高めるには、アンテナを上または下に向けます。

それぞれが独自のVaiNetチャネルを持っている場合、最大8つのアクセスポイントを相互の範囲内に並べて配置できます。サイトにおける8個を超えるアクセスポイントを含む大規模なシステムの設計と設置に関するガイダンスについては、『Guidelines for Large VaiNet Systems (M212596EN)』を参照してください。