RFL100 のバッテリ - RFL100

RFL100 クイックガイド

Document code
M211822JA
Revision
G
Language
日本語 (日本)
Product
RFL100
Document type
取扱説明書

メインバッテリ

RFL100 データロガーの電源には、公称電圧 1.5V の単 3 一次電池(非充電式)を 2 本使用します。サービスポートから外部電源が供給されている場合でも、データロガーを起動するには常に十分な電圧の互換性のあるバッテリを使用する必要があります。

バッテリ交換の際は必ず、未使用の新品のバッテリを使用してください。動作に必要な最小バッテリ電圧は直列で 2.15V です。

互換性のあるバッテリの種類は次のとおりです。

  • 1.5V アルカリ電池(IEC-LR6、ANSI 15A)。ほとんどの湿度および温度計測アプリケーションの標準的な選択肢です。

  • 1.5V リチウム電池(IEC-FR14505(FR6)、ANSI 15-LF)。通常、容量が大きく、低温での使用に適しています。リチウム電池は、外部電源が利用できなくなった場合にバッテリのバックアップ時間が長くなるため、CO2 計測の場合に推奨されます。

注意 公称電圧が 1.5V を超えるバッテリは使用しないでください。
充電式バッテリは使用しないことをお勧めします。サービスポートが電源に接続されていても、RFL100 ではバッテリの充電は行われません。

クロックバッテリ

デバイスの電源がオフのときにリアルタイムクロックへの電力供給が継続されるように、RFL100 には 3V のリチウム電池(CR1/3N タイプボタン電池)が別途使用されています。このバッテリの寿命は 10 年です。データロガーのディスプレイにクロックバッテリ低下のエラーコード Err 200 が表示された場合のみ交換してください。