AP10アクセスポイントの概要 - AP10

AP10 クイックガイド

Document code
M211821JA
Revision
H
Language
日本語
Product
AP10
Document type
取扱説明書

ヴァイサラAP10 VaiNetアクセスポイントは、VaiNetワイヤレスデータロガーからデータを収集し、有線イーサネット接続を使用してviewLincエンタープライズサーバーにデータを転送するワイヤレスアクセスポイントです。AP10 は、ヴァイサラ独自の VaiNet プロトコルを実装しています。最大32個のRFL100 データロガーをヴァイサラviewLincモニタリングシステムに接続できます。

図 1. viewLincモニタリングシステム内のAP10

AP10には、PoE(Power over Ethernet)を使用してイーサネットコネクタから、または付属のAC/DCアダプタを使用して電源コネクタから給電できます。両方の電源を接続すると、デバイスへの電力供給にはAC/DCアダプタが使用されます。

AP10には次の2つのユーザーインターフェースがあります。

  • フロントパネルのタッチインターフェース。設置中にデバイスを設定し、接続状態をローカルで確認するには、このインターフェースを使用します。
  • イーサネット接続を介した Web インターフェース。このインターフェースにより、高度な構成機能が利用でき、離れた場所からアクセスできるようになります。