LEDライトの確認 - RS41-SGP

RS41-SGおよびRS41-SGP ユーザーガイド

Document code
M211667JA
Revision
G
Language
日本語 (日本)
Product
RS41-SGP
Document type
取扱説明書
ラジオゾンデの観測準備が終了したら、ラジオゾンデのカバーにあるLEDライトを確認し、ラジオゾンデの状況を確認します。LEDライトが緑色に常時点灯している場合は、ラジオゾンデを放球する準備ができています。LEDライトは、放球後に自動的に消灯します。詳細については、以下の表を参照してください。
表 1. RS41 LEDライト
LEDライト 意味
LEDが緑色に点滅している。

LEDが緑色に点滅している場合、湿度センサのリコンディショニングおよびセンサチェックが実行中であるか、ラジオゾンデがGPS信号を受信していません。GPS信号を受信するには、ラジオゾンデを屋外に出してGPS衛星と通信できる状態にします。

LEDが緑色に常時点灯している。
  1. ラジオゾンデの準備ができており、正常に動作していることがラジオゾンデの組み込み診断機能により確認されました。診断機能では、温度や湿度センサなどが確認されます。
  2. GPS衛星が検出されました。ラジオゾンデを起動した後、GPS信号を受信すると、LEDライトが緑色に常時点灯する状態になります。GPSのブラインドスポット(気球充填室の内部など)に入ると、LEDが再度点滅し始めることがあります。これは、放球前にラジオゾンデを屋外に出してGPS衛星と通信できる状態にする必要があることを示しています。
  3. LEDが緑色に常時点灯している場合、RS41とのテレメトリが正常に動作していることを示しています。
LEDが赤色に点灯している。 エラー。サウンディングソフトウェアにエラーメッセージが表示されていないか確認してください。