ヴァイサララジオゾンデRS41について - RS41-SGP

RS41-SGおよびRS41-SGP ユーザーガイド

Document code
M211667JA
Revision
G
Language
日本語 (日本)
Product
RS41-SGP
Document type
取扱説明書

ヴァイサララジオゾンデRS41は、卓越したデータ取得性を提供し、湿度、温度、気圧、風向風速を高い精度で測定できます。SI標準にトレーサブルな校正を実現し、素早く応答するセンサを搭載し安定的に動作するラジオゾンデです。

ヴァイサララジオゾンデRS41の温度センサは、線形白金抵抗体を使用しています。小型のセンサであるため、日射の影響による誤差が小さく、素早い応答が保証されています。ヴァイサララジオゾンデRS41のGPSデータと地上局のディファレンシャルGPSデータを組み合わせて、風向風速、高度、および気圧が算出されます。

耐久性に優れた設計、物理的ゼロ湿度チェック、および組み込み機能の温度チェックにより、あらゆる状況で信頼性の高いパフォーマンスを発揮することができます。ラジオゾンデは、使い方も簡単です。たとえば、バッテリーをラジオゾンデに接続して作動させる必要はありません。ラジオゾンデは、地上チェックデバイスに取り付けると自動的に作動します。ラジオゾンデの状況をすぐに確認できるように、ラジオゾンデのカバーにはLEDライトのインジケーターが備わっています。

設計がさらに改良され、ラジオゾンデRS41にはプラスチックファスナー付きのEPSカバーが採用されています。このため、ラジオゾンデの外観が多少変更されていますが、ラジオゾンデの性能は以前と同じ高いレベルが維持されています。プラスチックカバーは、RS41のプラスチック総量削減のため廃止されました。
図 1. 巻き下げ器付きのヴァイサララジオゾンデRS41
1
センサブーム
2
電源スイッチ
3
特殊センサインターフェイス用コネクター
4
アンテナ
5
LEDライト
6
巻き下げ器
7
巻き下げ器のスティック