リチウムバッテリー関連安全注意事項 - RS41-SGP

RS41-SGおよびRS41-SGP ユーザーガイド

Document code
M211667JA
Revision
G
Language
日本語 (日本)
Product
RS41-SGP
Document type
取扱説明書
注意

リチウムバッテリーを燃やしたり、加熱したりしないでください。

バッテリーに釘で穴を開けたり、バッテリーをハンマーで叩いたり、バッテリーを踏んだりなどして、外側のケースを損傷させないでください。

バッテリーパックに強い衝撃や振動を与えないでください。

バッテリーに水や塩水がかかったり、濡れたりすることがないようにしてください。

バッテリーを分解または改造しないでください。バッテリーには安全装置と保護装置が搭載されており、それらが損傷すると、バッテリーが発熱、破裂、または発火するおそれがあります。

バッテリーを直射日光の下で放置したり、高温の車内で使用または保管したりしないでください。バッテリーが発熱、破裂、または発火するおそれがあります。また、そのような環境でバッテリーを使用すると、寿命が短くなったり、性能が失われたりすることがあります。

バッテリーをショート、逆接続、分解、または損傷させたり、100ºC(212ºF)以上に加熱したりしないでください。リチウムバッテリーを露出したときに発火しなくても、水または空気中の水分と接触すると激しく燃え出します。

燃えているバッテリーに水をかけないでください。必ず消火器を使用してください。